ヒメノロゴ

街づくりの“司令塔”になろう!
ヒメノ リクルートサイト


Web
BOOK

voice04

幹線道路を手掛け
地域の暮らしを守る仕事。

土木部 松田 成功
(2012年/中途入社)

Engineer DATA

前職も建設会社の施工管理職。業務・休暇・給与などさらなるステップアップを目指して転職を決意。名古屋市内の幹線道路の工事を担当し、地域の暮らしを支え続ける。
【所持資格】1級土木施工管理技士


結婚して「働くこと」のすべてを見直すことに。

私は前職も同じ業界で、地域の公共工事の現場管理を任されていました。ただ、業務が忙しく、給与や休日も少なかったことから、徐々に将来への不安を感じるようになりました。そんな折、親交のある方が偶然にもヒメノに勤めており、当時の応募条件だった「1級土木施工管理技士」の資格を持っていたことから面接を受けることに。前職での経験を活かして頑張れそうだと感じ、転職を決めました。

松田さん01

同業界からの転職でも、支えてくれる風土がありがたかった。

入社前は、大規模な道路工事を経験したことがなかったため、最初は工事の管理方法から黒板の書き方にいたるまで分からないことばかりでした。同じ業界からの転職と言えど、会社が変われば材料の仕入れ先や協力業者も変わります。一般的に同業界からの即戦力ですと、いきなり業務を任せられることもあると思いますが、ヒメノではそんなことはなく、分からないことは先輩たちが一つひとつ丁寧に教えてくれました。とても安心して働くことができましたね。仲間や先輩の支えのおかげで、気づけばもう10年近くヒメノでお世話になっています。

松田さん02

関わる人が多く苦労が多い分、完成後の達成感はひとしお。

私は名古屋市内の道路の舗装工事を担当し、現場代理人として工事の進捗確認や安全管理などを行っています。郊外などに新しい道路を作る場合は通行止めにできる現場も多く工事に集中できますが、名古屋市内の幹線道路の舗装工事ともなると、通行を止めるわけにはいきません。通行する車、近隣住民、歩行者、自転車など、多くの人が関わる都心の現場でひとつの事故も起こさないよう入念に準備し、安全な工事の遂行に努めています。工事の完了後、テレビなどで自分が関わった道路が映るとうれしくなりますね。苦労もありますが、その分大きな達成感を感じられる仕事です。

松田さん03

意欲的に学び、行動していきたい方へ。

将来への不安をきっかけにヒメノへ転職しましたが、前職に比べて年収も上がり、休みも格段に取りやすくなりました。先輩たちは本当に頼りになりますし、大手の建設会社と違って転勤がなく、地元で長く働き続けられる安心感もあります。同業界から入社した私でも、最初は分からないことがたくさんありました。なかには「右も左も分からない」という方もいると思いますが、先輩たちが温かく支えてくれるので、ぜひ自ら意欲的に行動してほしいと期待しています。

松田さん04

question

ヒメノの良いところを紹介してください!

 answer01

頼れる先輩たち!
(安心して仕事ができる)

 answer02

強固な経営基盤!
(官公庁の仕事がメイン)

 answer03

賞与年3回!
(収入アップを叶えたい方へ)

 answer04

休日休暇充実
(ONとOFF共に大切に)